あなたはラベルフィーユを使用されている、あるいは使用される予定の患者さん、またはそのご家族の方ですか?

富士製薬工業株式会社
服用前の注意点

服用前の注意点PRECAUTION BEFORE USE

喫煙について

経口避妊薬服用中の喫煙は、静脈血栓症、肺塞栓症、心筋梗塞、脳卒中などの副作用の危険性を高めると報告されています。

この危険性は年齢(35歳以上)および喫煙量(1日15本以上)により増加するといわれています。

したがって、35歳以上の方でこの薬を服用する場合は、禁煙することが必要です。

次の方は服用してはいけません。

  1. 以前経口避妊薬を服用して過敏症をおこしたことのある方
  2. 乳癌、子宮内膜癌(しきゅうないまくがん)、子宮頸癌(しきゅうけいがん)およびその疑いのある方
  3. 原因不明の性器出血のある方
  4. 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患にかかっている方、またはこれらの病気にかかったことのある方
  5. 35歳以上で1日15本以上たばこを吸う方
  6. 閃輝暗点(せんきあんてん)、星型閃光(ほしがたせんこう)などの前兆がみられる片頭痛のある方
  7. 肺高血圧症または心房細動のある心臓弁膜症の方、亜急性細菌性心内膜炎にかかったことがある心臓弁膜症の方
  8. 血管病変のある糖尿病にかかっている方(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症など)
  9. 血栓性素因のある方
  10. 抗リン脂質抗体症候群の方
  11. 4週間以内に手術を予定している方、手術後2週間以内の方、産後4週間以内の方、および長期間安静状態の方
  12. 重症の肝障害のある方
  13. 肝腫瘍のある方
  14. 脂質代謝異常のある方
  15. 高血圧のある方(軽度の高血圧を除く)
  16. 耳硬化症(じこうかしょう)の方
  17. 妊娠中に黄疸、持続的なかゆみまたは妊娠ヘルペスの症状があらわれたことのある方
  18. 妊婦または妊娠している可能性のある方
  19. 授乳中の方
  20. 骨成長が終了していない可能性がある方
  21. オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤を服用中の方

次の方は、処方を受ける前に医師に相談してください。また、処方を受けた後でも心配になったときは医師または薬剤師に相談してください。

  1. 40歳以上の方
  2. 子宮筋腫のある方
  3. 乳癌にかかったことがある方
  4. 乳癌の家族歴(家族に乳癌になった方がいる)または乳房にしこりのある方
  5. たばこを吸う方
  6. 肥満の方
  7. 血栓症の家族歴のある方(家族に血栓症にかかったことがある方がいる)
  8. 前兆のない片頭痛の方
  9. 心臓弁膜症の方
  10. 軽度の高血圧のある方(妊娠中に高血圧が認められた方も含む)
  11. 糖尿病またはその疑いのある方
  12. ポルフィリン症の方
  13. 肝障害のある方
  14. 心臓の病気、腎臓の病気にかかっている方、またはこれらの病気にかかったことのある方
  15. てんかんのある方
  16. テタニーのある方

医師の治療を受けている方の服用について

この薬には併用してはいけない薬や併用を注意すべき薬があります。

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

授乳期の服用について

授乳中の方は、この薬を服用することはできません。

母乳中に経口避妊薬の成分が検出されることが報告されています。

また、経口避妊薬は母乳の量・質を低下させることがありますので、授乳期間中はこの薬を服用せず、他の避妊法を使用してください。

お願い

この薬を服用中に身体の異常に気づいた場合には、すみやかに医師または薬剤師に相談・報告してください。

ページトップへ